取り組み

安全衛生管理への取り組み

株式会社オニクスは、微小災害を含めた「完全ゼロ災の達成」を目標に、安全衛生活動を推進しています。
また年度ごとに安全衛生管理に対する目標とスローガンを掲げ、具体的な重点実施課題を示して、全職員で共有し日々の業務における意識向上を目指しています。

2021年度 目標・スローガン・重点実施課題

目標

完全ゼロ災害の達成

スローガン

安全第一で行動・判断でき、ルールを遵守する安全人間の育成に取り組み、会社全員で安全・衛生活動に全力投球し、明るく笑顔が増える職場づくりを推進する。

 

重点実施課題

(1)作業者の目線に立った作業と設備改善の推進

⓵ 作業の安全化

○ 職場特有の高リスクについてリスク低減を月別災害防止活動の実践。
○ 日々のTBM-KYが的確できるために、TOP、KYトレーナー、安全担当者が現場に行き直接指導していく。
○ 各月1つ以上のヒヤリハット抽出・是正実施に取り組む。
○ オニクス特有作業の作業標準・規定の再整備
○ やり難い作業を抽出し、PDCAを廻していく。

(2)感性に訴える教育と習熟度管理による安全人間の育成

○ 3階級に分けた会議の場を設け、一人一人の考え方、気持ちをTOPが理解する。
○ 「止める・呼ぶ・待つ」を実践して、冷静な判断ができるプロ集団の育成
○ 教育者の指導力・対応力の向上教育の実践
○ 新人者への的確な安全教育する教育者、教育を受ける側双方の意見を取り入れながら教育・訓練する。
○ 計画的に資格を取得していく。
○ 一人一人が日々安全意識を持って働く、モチベーションづくりの構築
○ 体感訓練や教育を通じて怖さを考えるプロ集団の育成

(3)快適な職場づくり

⓵ 有害職場の改善を推進

○ 溶接ヒューム改善のため、ハード、ソフト改善を検討する。

⓶ 高リスク有害物質の代替化を推進

○ リスクレベルⅣ以上の製品の代替化

⓷ 風通しの良い職場づくりの推進

○ 話しやすい風土、SNSを利用した意見交換の推進
○ ストレスの溜まらない職場づくりの構築
○ 3階級に分けた語り合う場の設定

また、年度ごとに安全衛生管理方針に関して前年度総括および本年度目標をまとめ報告しています。
► 活動報告に掲載していきます。